試練の1つと捉える

ハートを持つカップル

ベストな相手かどうか判明

恋愛には様々な形があるので、結婚に至るまでの難易度は異なっています。結婚の可能性が高い恋愛の形は会える距離にお互いが住んでいることです。恋愛中はずっと一緒に居たいという気持ちが強いため、会いたい気持ちが大きくなります。その際に近くに住んでいれば、会いたい欲求を満たすことができるので寂しさを感じる時間が少ないため、結婚の願いを成就しやすいです。一方で結婚へのハードルが高いのが遠距離恋愛です。遠距離恋愛は住んでいる場所に距離があるため、会いたくても簡単には会えない状態になります。そのため、すぐに会える距離に住んでいる恋愛より寂しい時間が増えてしまい、結婚の願望を成就させる難易度は高い傾向にあります。しかし、遠距離恋愛で会えないことが多くなってしまったとしても、恋人を本当に愛しており、結婚まで考えているのであれば、試練の1つと捉えれば耐えることは可能でしょう。恋愛の形は様々なので、スムーズに展開が進むケースとそうではないケースがあります。難しい展開は大変ですが、ずっと一緒に居たい気持ちがあれば絶対に乗り越えられます。また、遠距離恋愛で会えない時間を作ることによって、ベストな相手かどうか判明させることができます。結婚に適していない相手との遠距離恋愛では、気持ちが少しずつ冷えてしまうのでどこかで決断しなければなりません。しかし、結婚すべき相手の場合、遠距離恋愛では気持ちが冷えるより逆に相手が愛おしくなることが多いです。

Copyright© 2017 パートナーをしっかり選ぶために|20代から婚活をはじめよう All Rights Reserved.