距離を乗り越えて幸せに

heart

連絡をこまめに

大学への進学や就職、転職などで、遠距離恋愛を余儀なくされているカップルもいるでしょう。遠距離恋愛中のカップルの中には、距離の遠さを乗り越えて交際を継続し結婚にいたるケースもあれば、うまくいかずに破局するケースもあります。すぐに会える距離にすんでいれば、何か誤解があってもすぐに解くことができますが、なかなか会えないと拗れてしまって修復できないといった事態になりがちです。では、遠距離恋愛を乗り越えて結婚に至るには、どういった点に気をつければいいでしょうか。遠距離ではなくても互いを理解しあい信頼するためには、まめにコミュニケーションをとることが大切です。言わなくてもわかると言うのは誤解です。遠距離であるほど、意識してコミュニケーションをはかるようにしましょう。今は電話だけでなく、無料で使える通話ソフトやメッセンジャーアプリがありますので、こういったツールも取り入れて、積極的に連絡を取るようにしましょう。また、まめに連絡を取り合っていても遠距離恋愛は寂しく、不安にもなるものですが、それに振り回されてはいけません。打ち込める仕事でも趣味でも何でも構いませんので、寂しさや不安を解消する自分なりの方法を見つけることが大切です。たまに会えるときはその時間は大切にしましょう。素直に寂しかったと甘えるのはいいですが、不満をぶつけるのは厳禁です。相手を想い、楽しく過ごせるよう努めることで、相手の愛情も深まることでしょう。将来どうするのか、結婚はいつできるのかと強引に迫るのは避けましょう。お互いに結婚を考えているなら話を進めるきっかけになるかもしれませんが、相手がそこまで考えていないなら、心まで離れてしまう可能性があります。遠距離恋愛カップルは、結婚までに乗り越えるべきハードルが近距離恋愛カップルよりもあることは確かですが、一緒に乗り越えることでより深い絆で結ばれることでしょう。

Copyright© 2017 パートナーをしっかり選ぶために|20代から婚活をはじめよう All Rights Reserved.